三菱UFJ銀行カードローンの詳細

合併や名前の変更などを行い、現在では三菱UFJ銀行となっていますが、ここでも個人向けのカードローを利用することができます。三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも利用が可能なので、近くに店舗がある人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

三菱UFJ銀行はどういうところ?

三菱UFJ銀行という名前になったのは、比較的最近のことです。明治時代に誕生した複数の銀行が徐々に合併をしていき、平成になってから誕生した東京三菱銀行と、UFJ銀行の2つが合併して、平成18年に三菱東京UFJ銀行となりました。

 

この名前の方がピンと来る人も多いでしょう。さらに東京が取れて、平成30年に今の三菱UFJ銀行になったのです。

 

個人での利用は当然として、法人での利用も行うことができるので、多くの人が利用する銀行になっています。

 

三菱UFJフィナンシャル・グループの株が100パーセントになっているため、完全に独立した会社だと思ってよいでしょう。

 

子会社やグループ会社もたくさん存在しています。国内だけではなく、海外にも店舗が存在しているのです。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

三菱UFJ銀行で個人向けのカードローンを利用する場合、商品は2種類になります。それはマイカードプラスとバンクイックです。

 

バンクイックは専用のカードがあり、返済が25日毎になります。マイカードプラスは返済が毎月5日で、1万円を上限に自動返済が可能になります。

 

基本的にどちらも使い道は自由になっているので、安心して利用できると言えるでしょう。

 

必要書類は本人確認ができる物と、50万円を超える場合には収入を証明できるものを用意すれば利用が可能になります。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

三菱UFJ銀行には、個人向けのカードローンと法人向けのカードローンがあります。自営業や個人事業主の場合には、個人向けのカードローンを利用すれば問題ありません。

 

使用用途は基本的に自由なので、事業に使っても問題はないでしょう。個人事業主や自営業は法人ではないので、法人向けのカードローンは利用できません。

 

個人向けのカードローンの場合でも、あまりにも収入が少ない場合や、収入がかなり安定していない場合などは、審査に通らない場合もあるでしょう。審査に通るは不安な場合には、サイト内にあるお借り入れ診断というページを使ってみましょう。

 

ここのページで審査に通ることができれば、高確率で実際の審査にも通ると思って間違いありません。

 

合併を繰り返して誕生した三菱UFJ銀行ですが、サービスの質も対応もよくなっています。

 

個人向けのカードローンも充実していますし、他のサービスもいろいろと存在しています。口座がなくても利用できますし、Eメールで返済のサポートも受けられます。

 

≫三菱UFJ銀行の申し込みはこちら