住信SBIネット銀行カードローンの詳細

インターネットバンクとして人気のある銀行のひとつが、こちらの「住信SBIネット銀行」です。ネット専用の銀行としてたくさんのユーザーから親しまれています。

 

魅力的なサービスが多い、住信SBIネット銀行を紹介します。

 

住信SBIネット銀行はどういうところ?

住信SBIネット銀行は、住信SBIネット銀行株式会社が運営を行っています。

 

三井住友信託銀行「設立当時は住友信託銀行」とSBIホールディングスの共同出資で立ち上がった日本の銀行であり、現在はインターネット専業の銀行として多くのユーザーから利用されています。

 

住信SBIネット銀行は、SBIグループであるSBI証券との連携に重点を置いており、そのためSBI証券への入金がなくても、買付資金として充当されるのが特徴です。

 

SBIハイブリッド預金や預金残高、証券口座残高の一括確認など、便利なサービスを多数提供しています。

 

また、口座開設の手続きの代行も行っており、特にSBI証券からの銀行口座開設では、身分証明書類の再提出の必要ないのが嬉しいところです。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

住信SBIネット銀行では、個人向けカードローンのサービスを提供しています。こちら、お得な金利で返済しやすいのが特徴です。それが「ミスターカードローン」であり、利用する際は必要書類を提出する必要があります。

 

申し込みの際に必要な書類は、本人確認書類の写しと銀行所定の本人確認書類の写し、利用限度額が50万円を越える場合は収入確認書類の写しも必要になります。

 

仮審査承認での利用限度額や必要書類の提出期限などは、WEBサイトのメッセージボックスからも確認できます。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

住信SBIネット銀行の個人向けカードローンは、多くのユーザーが利用しています。住信SBIネット銀行では個人向けカードローンとして「ミスターカードローン」を提供していますが、将来的に安定した収入があれば、自営業や個人事業主の方の利用も可能です。

 

ただしカードローンの申し込みを行うと、申し込みの際に記入した勤務先に、在籍確認の電話がありますので対応する必要があります。ちなみにこの在籍確認を行う際は、住信SBIネット銀行の担当者名で掛かります。

 

インターネットバンクのひとつとして人気がある「住信SBIネット銀行」、お得なサービスを多数提供しています。

 

個人向けのカードローンもあり、自営業や個人事業主でも借りることができます。気になる方はサービス内容を確認しておくとよいです。

 

≫住信SBIネット銀行の申し込みはこちら