ソニー銀行カードローンの詳細

最近はインターネットバンクを利用する人が増えていますが、「ソニー銀行」も人気のある銀行のひとつです。他の金融機関と同じように様々なサービスを提供していす。

 

ここでそんな魅力的なネットバンクである、ソニー銀行を紹介します。

 

ソニー銀行はどういうところ?

ソニー銀行は、個人向けの金融商品やサービスを提供するインターネットバンクです。2001年4月2日に、ソニーと三井住友銀行などの出資によって設立され、同じ年の6月11日から営業を始めています。

 

営業時間はインターネットバンクならではの原則365日24時間、取扱商品は円預金をはじめ、外貨預金や投資信託、住宅ローンやカードローンなど様々なものがあります。

 

ソニー銀行の入出金については、現在提携しているATMからの利用が可能です。こちら、デビットカードである「Sony Bank WALLET」がありますが、これがお得すぎると評判です。

 

また、ATMでの出金手数料が月4回まで無料や、他行宛の振込手数料が毎月、1?11回まで無料になるのが特徴です。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

ソニー銀行では、個人向けの融資商品としてカードローンのサービスを行っています。利用限度額は、10万円から800万円となっており、それぞれの利用用途によって選択できます。なお、利用限度額については、銀行側の所定審査で決まります。

 

カードローンを申し込みする際の必要書類としては、本人確認資料のコピー「有効期限内のもの」と、運転免許証や各種健康保険証「共済組合員証は健康保険証に準じる」のいずれか1点が必要です。

 

また、利用限度額が50万円を超える場合は、源泉徴収票と住民税課税決定通知書・課税証明書、確定申告書や納税証明書のいずれか1点が必要です。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

ソニー銀行が提供しているカードローンの資金使途は原則的に自由ですが、事業資金としては利用できません。

 

そのため自営業の方や個人事業主の方も借り入れは可能ですが、事業資金以外の用途で利用する必要があります。

 

利用条件は、ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの方や申込時の年齢が満20歳以上65歳未満の方、さらに安定した収入がある方で、日本国籍の方、あるいは外国籍のかたで永住権をお持ちの方に限られ、保証会社であるアコム株式会社の保証を受けられる方に限定されます。

 

インターネットバンクとして人気のあるソニー銀行では、魅力的な様々なサービスを提供しています。また、カードローンのサービスもありますが、事業資金としては活用できません。利用する際は、利用規約を確認しておきましょう。

 

≫ソニー銀行の申し込みはこちら