りそな銀行カードローンの詳細

他の銀行に比べると、若干カードローンの金利が安くなっているのがりそな銀行です。

 

ほんの僅かな金利の差であっても、長年利用した場合や、限度額に近い金額を利用した場合などは、大きな差になることも珍しくはありません。

 

りそな銀行はどういうところ?

大半の銀行が合併を繰り返して今の形になったように、りそな銀行もいろいろな銀行が合併して誕生しました。

 

大和銀行とあさひ銀行が合併してできたのがりそな銀行なのですが、他の銀行に比べると、それほどたくさん合併しているわけではありません。それだけ安定している金融機関だということでしょう。

 

埼玉県民はよく知っているでしょうが、りそな銀行は埼玉県に入ると、埼玉りそな銀行という名前になります。

 

もちろん同じりそな銀行のグループであることは言うまでもありません。サービス内容も基本的には一緒になっています。いろいろな種類のローンを取り扱っているのも特徴ですが、やはりお金に困っている人がよく利用するカードローンが人気になっています。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

いろいろなローンを取り扱っているりそな銀行では、個人向けのカードローンも取り扱っています。他にもフリーローンや多目的ローンなどの商品もあるのですが、基本的にお金を借りる場合には、この個人向けカードローンになります。

 

24時間365日インターネット上で申し込みが可能になっており、本人確認ができる書類さえあれば利用できます。りそな銀行の口座を保有していなくても利用は可能です。
初めて申し込みを行う場合には、仮審査と本審査があるので、少し時間がかかってしまうのが一般的です。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

りそな銀行のカードローンは、学生や専業主婦、無職など収入がない人でない限りは、誰でも利用できるようになっています。もちろん個人事業主や自営業の人でも利用することは可能です。

 

ただし、個人事業主や自営業なら誰でも問題なく利用できるというわけではありません。先ほども触れたように、ある程度の収入があることが条件です。

 

よって毎月数万円程度の収入しかないなどの場合には、利用できなくなる可能性が高いと言えるでしょう。もしくは限度額を下げての利用となるので、大金を借りることはできなくなるのが一般的です。

 

仮審査には通っても、本審査には通らないという場合も全くないわけではありませんので、この点も承知した上で利用しなければいけません。

 

りそな銀行も日本全国に支店が存在しているので、利用しやすい銀行だと言えるでしょう。通常は保証会社が1社になっているのですが、りそな銀行の場合には、りそなカード株式会社を利用するかオリックス・クレジット株式会社を利用するようになります。

 

≫りそな銀行の申し込みはこちら