楽天銀行カードローンの詳細

楽天銀行と言えば楽天カードや楽天ポイントが有名ですが、それ以外にも魅力的なサービスを提供しています。また、インターネットからアクセスできるとあって、多くのユーザーが利用しています。

 

ここでは楽天銀行について紹介したいと思います。

 

楽天銀行はどういうところ?

楽天銀行は新しい形態の日本の銀行「ネット銀行」であり、2010年5月にイーバンク銀行株式会社を設立したのが始めです。

 

イーバンク銀行設立時は、当時の日本では国内で2番目のネットバンクとして話題になりました。その後、2008年8月4日に楽天株式会社との資本・業務提携を行い、9月4日に現在の楽天銀行に名称を変更します。

 

楽天銀行は開業当初より、同行間の振込手数料が無料であるのが特徴です。現在は多くのユーザーから親しまれています。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

楽天銀行では楽天カードや楽天スーパーローンのサービスを提供しており、入会特典としてもれなく楽天スーパーポイントがもらえるのかが特徴です。楽天銀行スーパーローンを申し込みする際は、必要書類を提出する必要があります。

 

気になる書類としては、本人確認書類として運転免許証や健康保険証の写しやパスポートの写し、住民基本台帳「顔写真付」の写しや個人番号カードの写しになります。

 

なお、運転免許証をお持ちの方は、必ず運転免許証の写しが必要ですので事前に用意しておきましょう。

 

またお勤めの方は、源泉徴収票や給与明細書、課税証明書のいずれかの写し、そして自営業の方は、課税証明書や確定申告書のいずれかの写しも必要です。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

楽天銀行が提供しているカードローンは他会社のカードローンのように、「正社員のみ利用可能」や「自営業者や個人事業主利用不可」などのような、職業に関しての申し込み制限がないのが特徴です。

 

そのため楽天銀行のカードローンは、自営業者や個人事業主の方でも申し込みは可能で、所定の審査に受かれば希望する額を融資してもらえます。

 

楽天銀行カードローンの申し込み条件としては、年齢が満20歳以上62歳以下の方や日本国内に住所がある方、さらに毎月安定した定期収入のある方や、楽天カード株式会社や株式会社セディナの保証を受けられる方であれば大丈夫です。

 

楽天カードや楽天スーパーポイントでおなじみの楽天では、インターネットバンクである楽天銀行も有名です。

 

楽天銀行はネットから利用できるとあって、24時間・365日、いつでも使えるのが魅力的です。申し込みは簡単にできますので、気になる方は確認しておくとよいです。

 

≫楽天銀行の申し込みはこちら