プロミスカードローンの詳細

お金に困ったときに、借りることができるのが消費者金融です。

 

消費者金融の中には信頼できない業者もあるので、長年続いている有名なところを利用するのがよいでしょう。有名なところではプロミスという業者ですが、どのようなところなのか解説させていただきます。

 

プロミスはどういうところ?

プロミスは昭和37年の3月20日に設立された会社で、現在では株式会社三井住友フィナンシャルグループの子会社となっています。メインとなっているのが金融事業ですが、他にも保証事業や債権管理事業なども手掛けている会社です。

 

近年はインターネットからの申し込みが主流になっているので、プロミスもインターネットからの借り入れができるようになっています。

 

インターネットでの借り入れができるようになれば、同時に重要になるのがATMでしょう。

 

平成28年には、消費者金融の中で初めてプロミスがゆうちょ銀行と提携し、日本各地に存在している郵便局のATMでの利用が可能になったのです。さらにスマートフォンの利用者増加に伴い、アプリでの利用ができるようになりました。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

プロミスでは個人向けのカードローンも利用が可能ですが、1種類しか存在していないわけではありません。一般的なのはフリーキャッシングになり、運転免許証などの身分証明書を提示すれば、担保や保証人も一切必要ありません。

 

しかもその場で審査を行うので、即座に借りることができるのです。女性であればレディースキャッシングを利用してもよいでしょう。

 

利用方法はフリーキャッシングと同じですが、問い合わせなどには女性のオペレーターが担当するという特徴があります。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

中には自営業や個人事業を営んでいる人もいるでしょうが、もちろん自営業や個人事業主であっても利用が可能です。

 

プロミスには自営者カードローンという商品が設けられているので、これを利用すれば問題ありません。運転免許証などの身分証明書と、収入を証明する書類があれば借りることが可能です。ただし、生計費や事業費でなければ借りることができません。

 

他にもフリーキャッシングを利用することが可能なのですが、こちらも生計費か事業費に限って借りることができるので、別の用途で借りることはできません。

 

しかし、自営業者や個人事業主の人であれば、生計費か事業費のどちらかで利用するのが一般的ですし、他のことに利用するケースというのは滅多にないので、どちらであっても安心して借りることができるでしょう。

 

まとめ

プロミスでは個人として借りることもできますし、自営業や個人事業主であっても利用が可能なので、ありがたい消費者金融だと言えるでしょう。ただいくらでも借りられるというわけではなく、きちんと限度額が存在しているので、利用前に確認する必要があります。

 

≫プロミスの申し込みはこちら