オリックス銀行カードローンの詳細

プロ野球チームでも有名なオリックスは、カードローンは当然として、いろいろな事業を手掛けています。たくさんのグループ会社を保有しており、その1つがオリックス銀行です。すぐに返信ができるように、チャットでの問い合わせにも対応しています。

 

オリックス銀行はどういうところ?

オリックス銀行は比較的新しい銀行です。以前は山一信託銀行という名前で、誕生したのが平成5年になります。大半の銀行は昭和や大正、明治に誕生しているので、山一信託銀行自体もかなり新しいのです。

 

しかし当時はバブルの崩壊で日本経済がガタガタになった直後なので、親会社である山一証券の廃業に伴い、平成10年にオリックス信託銀行となったのです。

 

平成23年に現在のオリックス銀行という名前になったのですが、少し前に大蔵省出身者が代表取締役になったことでもわかるように、政界との関係も深いと言えるでしょう。

 

カードローンのサービスを始めたのは平成24年からになります。現在では個人向けのカードローンをはじめ、たくさんのサービスを実施しているのです。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

商品名はそのままオリックス銀行カードローンとなっており、一般的な個人向けカードローンはこれだけになります。

 

利用限度額によっていろいろなコースが設けられているのですが、低い限度額のコースも設けられているため、審査は他の銀行よりも若干やさしいと言えるでしょう。

 

もちろん安定した収入がある人でなければ審査落ちしてしまいます。必要な書類は他の銀行と一緒で、身分を証明できる物が必要になります。

 

所得の証明は通常50万円以下なら必要ありませんが、オリックス銀行の場合には提示を求められることもあるので注意しましょう。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

オリックス銀行で個人向けカードローンを利用する条件は、安定した収入があるかどうかという点だけです。職業は全く関係ないので、アルバイトでも派遣社員でも利用することはできます。

 

もちろん個人事業主や自営業でも普通に利用することができるので、安心してよいでしょう。ただし、収入が安定しておらず、収入自体も低ければ審査落ちする可能性が高くなります。

 

多少収入が低いぐらいであれば、限度額の低いコースにして利用が可能になる場合もあるので、気になる人はまず相談をしてみましょう。

 

相談方法は電話やメールになるのが一般的ですが、オリックス銀行ではチャット機能を導入しているので、ホームページからチャットを利用して相談をすることもできるのです。

 

オリックス銀行では、口座を持っていなくても利用が可能ですし、提携しているATMも多くなっているので、利用しやすいと言えるでしょう。インターネットでの申し込みもできるので、近くに店舗がない人でも気軽に使うことができます

 

≫オリックス銀行の申し込みはこちら