みずほ銀行カードローンの詳細

宝くじでも有名なみずほ銀行ですが、もちろんカードローンのサービスも実施されています。

 

インターネットからも簡単に申し込みができるようになっていますし、日本全国に多数の店舗が存在しているので、窓口での手続きも行いやすくなっています。

 

みずほ銀行はどういうところ?

みずほ銀行はたくさんある銀行の中でもかなり有名なので、利用したことがなくても名前ぐらいは聞いたことがあるでしょう。

 

以前はハートの銀行として有名であった第一勧銀、さらには富士銀行と日本興業銀行が合併してみずほ銀行という名前が誕生しました。さらにみずほコーポレート銀行を吸収合併することで、平成25年に今のみずほ銀行となったのです。

 

本社は東京都千代田区にあるので、東京のど真ん中のオフィス街に存在しています。時代の流れと共に、取引をする際にはマイナンバーを用いることや、インターネット上でも利用できるように変わっていったのです。

 

主要な駅前を中心に、とても便利な場所に存在している銀行なので、利用者もかなり多くなっています。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

みずほ銀行が取り扱っている商品の中で、個人向けのカードローンは1つだけになっています。

 

20歳以上で65歳以下の人であれば利用が可能です。安定した収入や継続した収入が必要になるので、他の金融機関に比べると、審査の基準は高い方だと言えるでしょう。

 

資金の使用用途は基本的に自由ですが、事業に利用することはできなくなっています。

 

申し込みには本人確認ができる証明書が必要になるのですが、きちんと身元を証明できる物であれば、どのような物でも問題はありません。50万円以下であれば、収入証明も必要ありません。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

基本的には個人事業主でも自営業者でも利用が可能になっています。

 

ただし、住民税決定通知書か課税証明書、さらに納税証明書が必要になるので、自営業者や個人事業主の人は、これらの書類も事前に揃えておかないといけません。

 

外国人の場合には、永住許可を受けていることがわかる書類を持参する必要があります。

 

担保や保証人が一切必要ないのは、他の銀行や消費者金融と一緒です。

 

事業に利用する場合には、法人向けのサービスを利用するようになりますが、個人事業主や自営業者の場合には、こちらの個人向けカードローンを使うようになるでしょう。

 

審査の結果によっては、利用限度額が下げられてしまうこともあるのですが、基本的に収入があまり安定していない場合や、少ない人は下げられてしまうことが多いでしょう。

 

他の銀行より審査は厳しくなっているのですが、かなり厳しいというわけではありません。

 

多少収入が少なくても、限度額を下げて利用できることがあるのです。利用限度額が高い場合には、金利も比例して低くなっていくのが特徴です。

 

≫みずほ銀行の申し込みはこちら