ジャパンネット銀行カードローンの詳細

数多くのインターネットバンクがあるなか、知名度が高いことで知られているのがこの「ジャパンネット銀行」です。

 

オークションやネットショッピングなど、魅力的なサービスを多数発信しているのが特徴と言うます。そんなジャパンネット銀行を紹介します。

 

ジャパンネット銀行はどういうところ?

ジャパンネット銀行は、株式会社ジャパンネット銀行が運営しているインターネットバンクであり、ヤフーの連結子会社、三井住友銀行の持分法適用会社でもあります。

 

2000年9月19日、さくら銀が50%、住友銀行や富士通、日本生命がそれぞれ10%、その他に東京電力や三井物産、NTT東日本やエヌ・ティ・ティ・ドコモがそれぞれ5%を出資してジャパンネット銀行を設立しました。

 

同じ年の10月12日に開業し、2004年12月には、口座開設の数が100万を突破したことで話題になりました。

 

ジャパンネット銀行は、個人間や個人と法人間でのネットを利用した、オークションやネットショッピングなどのサービスに定評があります。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

ジャパンネット銀行が提供している個人向けカードローンは、ローンカードの発行はなく、お手持ちのキャッシュカードでキャッシングできるのが特徴です。また、WEB上での契約手続きが完了すると、すぐに利用できるのが嬉しいところです。

 

ジャパンネット銀行のネットキャッシングを契約するには、身分を証明するための本人確認書類や、年収を証明するための収入証明書の2つが必要です。

 

ちなみに本人確認書類として認められるものは、運転免許証や健康保険証「カードタイプ」、マイナンバーカードのうちいずれか1点です。

 

上記の本人確認書類は、郵送で提出することになります。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

他の金融機関と同じよう、ジャパンネット銀行にも個人向けのカードローンのサービスを提供しています。

 

借り入れの条件としては、申込時の年齢が20歳以上70歳未満、かつ仕事で安定収入がある方、さらにジャパンネット銀行の口座を持っており、保証会社SMBCコンシューマーファイナンス鰍フ保証を受けられる人に限定されます。

 

逆に上記の条件を満たすことができれば、自営業や個人事業主でも利用できます。いずれにしても、カードローンの利用には専門の口座が必要です。

 

インターネットバンクの中でも人気があるジャパンネット銀行であり、多くのユーザーが利用しています。個人向けのカードローンのサービスもありますので、急な出費でも大丈夫です。自営業や個人事業主でも借りられるのが嬉しいところです。

 

≫ジャパンネット銀行の申し込みはこちら