最近はインターネットでの申し込みが主流になっていますが、インターネットに接続する環境がない人もいます。このような人でも安心して申し込みができるように、アイフルではフリーダイヤルでの申し込みも可能になっているのです。

 

アイフルはどういうところ?

アイフルは昭和42年に創業した企業なので、すでに半世紀が経過していると言えるでしょう。これだけ長く続いているということは、それだけ多くの人から信頼されているからです。

 

東京都港区に会社が存在しているのですが、京都府京都市にあるのが本社になっています。顧客を第一に考えた営業を経営理念に掲げている会社なので、たくさんの人から支持されているのです。

 

多くの消費者金融は、大手銀行などの子会社化していることが多いのに対して、アイフルは他社の傘下にあるわけではありません。だからこそより充実した独自のサービスなどが提供できるのです。

 

2018年現在では、日本全国に900店舗近く存在しているので、どこに住んでいても利用しやすくなっているのです。

 

個人向けカードローンの商品内容、必要書類などについて

アイフルにはたくさんの商品が存在しています。個人向けとしては一般的なキャッシングローンが存在しています。

 

目的別のカードローンもありますし、女性向けのSuLaLi、一定以上の年収があり、23歳以上で借りられるプレミアムカードローンも個人向けだと言えるでしょう。

 

申し込みの際に本人確認ができるものが必要になりますが、これは運転免許証や健康保険証、パスポートなどで問題ありません。50万円以下の借り入れであれば、収入証明も必要ないので、かなり気軽に借りることができると言えるでしょう。

 

自営業・個人事業主でも借りられる?

アイフルでは個人事業主や自営業であっても問題なく借りることができます。通常のカードローンも利用することができますが、個人事業主や自営業向けの商品も設けられているのです。

 

それは事業サポートプランという商品なのですが、この事業サポートプランには2種類設けられており、片方は法人向け、もう1つは個人事業主や自営業向けになっています。

 

ただし、申し込みをする際には事業内容確認書と確定申告書が必要になるので、用意できる人はこちらのプランの方がよいでしょう。

 

もしこのような書類を揃えるのが大変な場合などは、普通のキャッシングローンを利用するべきです。金利も変わりませんので、完全に自分の好きな方を選ぶことができます。

 

個人事業主や自営業であっても、ある程度の安定した収入があれば利用が可能ですし、個人で借りる場合には、50万円以下であれば身分証明書だけでも利用が可能になっています。

 

商品の数が多いので、現在の状況に合わせて使い分けができるのです。

 

≫アイフルの申し込みはこちら